イングリッシュ・クイックマスターとは

3つのレベルから選べます

また、イングリッシュ・クイックマスターは、イングリッシュ・クイックマスター「zero」「basic」「advanced」の3レベルから選ぶことができる教材となっています。zeroは全くの英語入門者レベル、basicはTOEIC350点位のスタートレベル、advancedは開始時にTOEIC約550点レベルの方に適したレベル設定になっています。それぞれにレベルに合った学習内容を用意しています。英語学習は、あなたのレベルに合った学習をすることが一番効果を上げやすくなります。全て一律に同一教材などという、手間を省くようなことはしないわけです。

 

応用が利かせられるような学習内容

そして、教材の学習内容は常に、学習内容をいかに応用が利かせられるかを意識して作られています。似たような英語フレーズで単語を変えたり等しながら、いろいろなシチュエーションで違った状況でも応用を利かせながら学んだ英語が使えることを狙った学習内容になっています。

 

アルクの教材はお勧めです

アルクが取り扱う英語通信講座は、けっして夢物語のような宣伝文句は使ってはいませんが、教材本来の質が高いことでも有名な会社です。本当に実力を付けたい人のための学習講座として人気があるのがアルクです。その中でも、英語が話せるようになりたいという目的のために作られたのが、このイングリッシュ・クイックマスターというわけです。

価格

さらに、価格をみてみた場合も、イングリッシュ・クイックマスターはスピードラーニングと比べて安くなっています。スピードラーニングは総額で20万円以上する教材です。一方イングリッシュ・クイックマスターは、各レベルで、「zero」が26000円、「basic」21600円、「advanced」32400円(全て税込)となっています。3つのシリーズ全てやると8万円と、エブリデイイングリッシュやスピークナチュラルより高い金額となりますが、英語が話せるようになるという目標の達成レベルの効果を考えると、この価格差は問題にすべきポイントではないと感じています。

 

発音練習も出来る

イングリッシュ・クイックマスターで見逃せないことがもう1つあります。それは、全てレベルの教材に、MyETという発音アプリが付属していることです。これは、あなたの英語の発音の正確度を判定できるソフトウエアです。繰り返し使えて、発音をスコア判定してくれ、あなたの発音の癖もわかるという優れもののアプリで、これだけでもかなりの価値があると言えます。

 

イングリッシュ・クイックマスターで楽しみながら実力アップ

英語が話せるようになる学習というのは、ここまで含めてはじめて実現できるということを忘れて欲しくないなと思っています。でも、けっして難しく考える必要は無くて、イングリッシュ・クイックマスターを使えば、自然にそれができて、楽しみながら発音も良くしていくことも出来ます。「楽」ではなく、「楽しみながら」学習することは、英語を上達させるためのポイントですね。