比較 スピードラーニング エブリデイイングリッシュ スピークナチュラル

スピードラーニングに比べれば

このように、もし英語を聞くだけの学習方法をどうしてもやりたいということであれば、スピードラーニングよりも、英語聞き取り能力をアップさせることに工夫がなされたエブリデイイングリッシュや、さらに話すための英語聞き取りと言うことにも考慮がなされたスピークナチュラルの方がまだまし、というのが私の見解です。

 

エブリデイイングリッシュかスピークナチュラルがお勧めということ?

ただ、エブリデイイングリッシュやスピークナチュラルでも、英語が話せるようになるための英語学習としては、やはり不足していると言わざるを得ないでしょう。先ほどご説明した、英語が話せるようになるための学習の必要要素として、「話す」「レベルに合った学習」「応用が利く」のうち、エブリデイイングリッシュはどれも満たしていませんし、スピークナチュラルでも「話す」ことが少し組み込まれているに過ぎません。英語が話せるようになるための教材としては、まだまだ不足しているというのが実態です。

 

価格比較

スピードラーニングは、初回セット(1・2巻セット)が9400円(税別・送料無料)で、2回目以降が4300円(税別・送料込)となりますが、実は全部で48巻になります。そうしますと、全部で20万円以上になる教材なのです。スピードラーニング公式サイトではそのことが明記されていないのですが、この点も実は知っておく必要があります。

 

これに対して、エブリデイイングリッシュは基本セットが27600円(税込・送料込)のみです。スピークナチュラルは、29800円(税込・送料込)となっています。比較すると、スピードラーニングの価格がずば抜けて高額であることがお分かりいただけるかと思います。