スピードラーニングとは

スピードラーニングとはこんな教材

スピードラーニングは従来の義務教育での英語学習方法とは根本的に違う、画期的な英語習得方法として、多くの英語学習者に魅力を与え続けている英語教材。いまままでどんな英語勉強方法でも英語が上達しなかった人にとって、最後の砦として是非試してみたい思う教材といっていいでしょう。

 

有名人としては、プロゴルファーの石川寮選手などは、10代の頃からのスピードラーニング愛用者で、今では世界を舞台に活躍をして、英語でのインタビューにもしっかりと受け答えをしています。「聞き流すだけ」「1日5分から」というキャッチコピーの通り、苦労・努力するだけが英語学習ではないということを教えてくれる英語教材です。

 

スピードラーニング良いところって?

スピードラーニングの良いところは、学習が「楽」だということ。学習の基本はとにかく、英語を聞き流すだけです。何かを暗記したり、話したり、考えたりする必要は一切ありません。流れてきた英語をただ単に聞き流していくだけです。だから、とにかく楽なんです。これが最大の魅力といってもいいでしょう。

 

楽だということは、学習をやろうという気にもなりますし、継続することもそれだけ容易になります。勉強自体が大変だと、やるのも億劫ですし、それを毎日続けるのは、さらに面倒以外何ものでもありませんよね。英語上達の最大の敵は、「継続できなくなること」です。どんなに良い学習方法でも、継続することができなかったら何も身に付きません。従って、楽=継続し易い、ということは英語学習にとっても非常に重要なこととも言えます。

 

それと、スピードラーニングの良いところをもうひとつ挙げるとしたら、それは、英語フレーズに慣れ親しむことができることです。スピードラーニングでは、簡単な英語フレーズとその和訳が交互にCDから流れてきます。実用性の高い英語フレーズが次々と流れてきますので、それらの英語フレーズを聴くことに馴染むことができるというもの、スピードラーニングのメリットと言えるのです。