スピードラーニング 評価

スピードラーニングとは実はこういう教材

スピードラーニングとは、実際どのような英語教材なのでしょうか。気になる点についてみてみると、次のようなことがわかりました。

 

スピードラーニングは、英語聞くだけの学習法 
 →聞くだけで英語は話せるようにはならない

 

スピードラーニングは、レベル別の教材になっていない
 →あなたの現在のレベルを考慮しない教材。英語上達には、あなたに適したレベルで学習することが効率的となる

 

スピードラーニングでは、応用を利かすためのカリキュラムが含まれていない
 →学習した英語フレーズを、どのように応用させていくかが、英語学習においては重要とも言える

 

 

本来、英語が話せるようになるための学習に必要な要素とは、次のことが含まれます。

 

* 話す(英語を声に出す)
* レベルに合った学習をする
* 実践英会話の為に応用が利かせられる学習をする

 

この3点が大切になってくるわけです。そうすると、スピードラーニングでの学習方法が、英語が話せるようになるための学習方法から程遠いということがお分かりいただけるでしょう。スピードラーニングには、英語が話せるようになるための本当に必要な要素が組み込まれていないんです。

 

ですので、もしあなたの目的が「英語が話せるようになりたい。」ということであれば、スピードラーニングはベストの選択とは言い難いのです。

 

 

スピードラーニング利用体験談

 

長年英語とは無関係だったのですが、仕事で必要になってきたこともあり、数年前から英語の勉強をはじめました。

 

英語の勉強もいっても様々ですが、私は特に『会話』が必要かと思ったので、教材については悩みましたが、たまたまその時に知り合いから『スピードラーニング』をはじめたということを聞きつけ、貸してもらうことになりました。

 

スピードラーニングとは英語をCDで聞き流すだけで会話を聞き取ることができる教材でプロゴルファーの石川選手も愛用しているなどよく千でで聞いていたので興味をもっていました。実際に営業の仕事で車で外出することがおおかったので、通勤途中などでもとにかく聞いていました。

 

教材はCDと本がありましたが、冊子のほうはほとんど読みませんでした。CDの内容は英語のあとに日本語が流れるといった内容で、日常会話からビジネス会話のようなものまで様々なチャプターに分かれていました。

 

実際に勉強しようと思って最初は聞いていたのですが、正直つまらなかったです。途中でやめそうになりましたが、まぁとにかく半年は聞き流すだけやってみようと毎日同じ時間だけ聞き流していました。

 

そして仕事で海外に出張にいったときに、とあるお店に入ったときに店員さんの話している言葉がスピードラーニングで聞いたことのあるフレーズで、ビックリしました。少し前なら全くわからなかったのに、その店員さんがいっていることが理解できたのです。

 

それからとはいうものの、自信にもなりいまでも毎日かかさず聴くようになりました。継続は力なりとはいいますが、本当にそうだなと思いました。これからも英語学習は続けていこうと思います。